So-net無料ブログ作成

夢の島熱帯植物園の食虫植物 [植物]

 夢の島熱帯植物園の第3弾は、食虫植物。ここは、わざわざ食虫植物のコーナーまで作っているのですが、展示の仕方が大雑把で、とくに撮影には適しません。とりあえず撮ったものをアップします。最後に、先日、新宿御苑で撮ったウツボカズラの写真を1枚。ブログの小さな写真ではわかりませんが、シャープさや色乗り、ノイズの少なさなど原版で見ると、コンデジと一眼の違いを見せつけられて愕然としてしまいます。
↓イヌタヌキモ(以下、モウセンゴケまでTZ70)
イヌタヌキモ.jpg
↓イビセラ
イビセラ.jpg
↓サラセニア1
サラセニア1.jpg
↓サラセニア2
サラセニア2.jpg
↓サラセニア3
サラセニア3.jpg
↓ムシトリスミレ
ムシトリスミレ.jpg
↓モウセンゴケ
モウセンゴケ.jpg
↓おまけ・ウツボカズラ(新宿御苑。EOS7Dmk2+EF100LISmacro)
ウツボカズラ.jpg

★笑って謝罪すれば済む問題ではない。
 日テレに「月曜から夜ふかし」という番組がある。マツコと関ジャニ村上がMCの素人いじり番組である。7月の番組のインタビューで「14歳のときに妊娠し、妊娠させた男は逃げた」と話している馬鹿面の女がいた。「14歳の母」といえば、昔、日テレで放送され話題になったドラマ。女は、ドラマの妊娠時と同じ時期に妊娠し、ドラマの出産時に自分も出産した、と得意そうに語っていた。しかし、ふつうに考えて妊娠がはっきりするのはたいてい妊娠3か月。子どもが生まれるのはほぼその半年後。最近3か月が多い連続ドラマの中で「14歳の母」は半年もやっていたのかと調べてみた。ところが10月に始まって12月には終わっていた。ドラマで妊娠がわかるのは第1回の2006年10月11日。出産は第9回の2006年12月6日。つまり、ドラマとシンクロしていたのだとすれば、妊娠発覚から出産まで2か月しかない。となると、馬鹿面女は8か月になるまで自分の妊娠に気がつかなかったのか。いくら馬鹿でもそれはないだろう。「ドラマと同じ時期に妊娠し、ドラマの出産時に自分も出産した」という女の発言は、明らかに噓と断言できる。
 この時点で、馬鹿女もその発言も「仕込み」の臭いがぷんぷんするわけだが、番組はそれでは終わらなかった。インタビューを受けているその背後をピューっと自転車で通り過ぎる男がいて、「あっ(妊娠させて逃げた男だ)」という結末にあいなった。おいおい、いくら仕込みとはいえ、9年間も行方知れずの男がたまたま数分間インタビューされている後ろを通る確率など10億円宝くじに当たるより低いはず。やりすぎだろうと思った直後、「逃げられた男に9年ぶりに遭遇」と断定するだめ押しのテロップが出た。
 問題はその後。9月になって、実はその男は妊娠やり逃げ男とは全く無関係(要するに冤罪ネ)であり、そのテレビで妊娠やり逃げ男と断定されたため、奥さんは子どもを連れて家を出てしまったんだという抗議がきたんだそうだ。「お詫びして訂正いたします」とテロップが出て、マツコが「すれすれでやってるわ、この番組」なんて言っていたが、すれすれなんかじゃないだろう。これ、はっきりアウト。大きな人権問題でしょうが。
 ・・・と書いたわけだが、実は私はもう1つの考えももっているので、それも書いておこう。
 実は、最初のインタビューはもちろんのこと、間違えられた男から抗議がきて調べたら別人だったという話まで含めてすべて仕込みであり、作り話であるというオチである。いくらなんでもそれはやりすぎだろう、悪質すぎるだろう、と言う人もいるだろう。そう、悪質なのである。悪質どころか、犯罪である。そこまでアクドクやるのがテレビということだ。「あー申し訳ない」で済む問題ではないのである。
http://news.livedoor.com/article/detail/13601533/
http://blogos.com/article/245788/
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
メッセージを送る