So-net無料ブログ作成
検索選択

何てったって夏はアサガオ [植物]

 夏というと海・山がイメージされますが、身近な所での夏のイメージというと、何てったってアサガオでしょう。次いで、かき氷、プール、ヒマワリあたりでしょうか。
 先日、久しぶりに向島百花園に行ったら「朝顔展」をやっていました。ただ、入園したのが11時過ぎだったのでほとんどの花がすでにへたれていたのが残念。シャキッと咲いているのを見るには7:30-9:30くらいがいいのでしょうかね。子どものころ、学校に行く前に見られる庭のアサガオがきれいでしたが、あれは8:00ころだったのでしょうか? 半世紀以上も前のことなので、よく覚えていませんが[たらーっ(汗)]
SG4A5823.jpg
SG4A5827.jpg
SG4A5830.jpg
SG4A5850.jpg
SG4A5926.jpg
SG4A5929.jpg
SG4A5931.jpg
P1030689.jpg

「日進市からの戯言」にIAさんからの「そら豆通信VOL.22」アップしました。それにしても、家庭菜園を今年で止めてしまうという一文は衝撃的でしたねえ。おいしいので、あっという間に完食。もう少しじっくりと味わって食べるべきだったのではと、反省しきり。
http://www.life-clip.jp/member/tag1948/default.asp?c_id=176272

夏期オリンピックは、2020年東京、2024年パリ、2028ロスということですか。要するに、手を挙げる都市がいないんでしょう。リオなんか盛り上がったのはいいが、多額の負債が残ったなんて話も耳に入ってきます。クソ暑い夏に行われるのは、アメリカでは秋からスポーツの大きなイベントが目白押しだからとか。また、人気のある陸上などはアメリカのゴールデンタイムに合わせて競技が行われるので、現地ではとんでもない時間に競技が行われたりします(時差の関係でアメリカのゴールデンタイムに放送される競技は日本では早朝になる)。これではまるで、アメリカのテレビ局のためにオリンピックを行っているようなものです。スポーツを通じての世界平和なんてきれいごと言っていますが、IOCはただ金を儲けたいだけなんでしょう。
 そんなことを考えると、1969年の東京オリンピックが10月に行われたのは季節としてもピッタリだったし、アメリカのテレビ局の力も今ほど強くなかったんでしょう。そして、何よりもIOCが今のような金儲け主義ではなく、アマチュアリズムを堅持していたことがわかります。
 これは私の個人的意見ですが、オリンピックは発祥の地ギリシアに恒久施設をつくり固定すべきだと思います。そうすれば、毎回の開催費用はずっと安くすむはずです。イベントをやるたびに施設に何千億円もかける時代ではないですぞ。アテネオリンピックのときがいいチャンスだったんですが、・・・。
 あ、ついでにもう1つ個人的な意見というか暴論を。競技も再考の余地は大いにあります。壁をちゃらちゃら登ったり、サーフィン、ボーリング・・・まあそうした競技のフアンもいることは否定しませんが、競技を増やすなら断然「駅伝」と「綱引き」ですね。要するに、誰の目にもスポーツと納得でき、勝敗がはっきりわかる競技がいいということです。そういう意味では体操などはボーダーライン、新体操やシンクロ(今度名前が変わるようですが)はアウトということです。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170801-00000000-jij_afp-spo
(オリンピック競技について、多摩のIHさんから、サーフィンはいいんじゃないのか、というメールが来ました。サーフィンなどやらないのでよくわかりませんが、はっきりと、たとえば100m走のように優劣がつくものなのでしょうか?)
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感
メッセージを送る