So-net無料ブログ作成

ちょっと栃木のSLに [鉄道・乗り物]

 この夏期ドラマで唯一見ていた「アキラとあきら」が終わりました。兄弟の仲もうまくいき、ちょっと嫌みな感じだった上役がいいところを見せたり、本当に嫌だった奴が土下座したり、まあ予想通りの展開でした。原作の池井戸さんは「半沢直樹」もそうでしたが、「土下座」が好きですねえ。それにしても、斉藤・田中がくっつくのはドラマの展開から想定内でしたが(ただ30過ぎの男が30過ぎバツイチ女にプロポーズではなく「つき合ってくれ」はないだろう[たらーっ(汗)])、好意をもっている程度だと思っていた向井・瀧本までくっついてしまうとは、おいおいいつの間に?ってなものですな。瀧本さんとしても、アホなジャニーズタレントととの「熱愛報道」で干されるより、ドラマの上とはいえ、結婚すれば社長夫人ですからねえ。内心、やったぁ[わーい(嬉しい顔)]と思ったかもしれません。ま、いずれにしてもおもしろく見られました。池井戸ドラマは「水戸黄門」と同じで、スカッとした気分で見終えられるのがいいですね。

 歳をとってくると、どうしても引き蘢りになりがちです。まあ、ある意味仕方のないことなんですが、機会があればできるだけ出歩こうと思っています。今回、鉄ちゃんのお子様がSLに乗ると言うので便乗して出かけてきました。SL自体はなかなか風情があっておもしろかったのですが、お子様はスタンプラリー、カードラリーをやっていて、それにくっついて歩いたら疲れましたー。
P1040057.jpg
P1040066.jpg
P1040078.jpg
nice!(1)  コメント(0) 
メッセージを送る