So-net無料ブログ作成

2017年の初名古屋 [名古屋]

P1020303.jpg
 母の一周忌で名古屋に行って来ました。ここ何年かは母の介護も兼ねて(普段は弟が看ていてくれたので、せめて正月くらいはのんびりしてくださいということで)1週間〜10日ほど名古屋の生家にいたので、その母親も弟も生家もなくなってしまい、不思議な気がします。その「ついで」ということでもありませんが、日進のIAさん、知多のKSさんと会って食事をしてきました。二人とも高校時代からの気心の知れた知り合いですから、会えばまあ馬鹿話です(本当は岡崎のIUさんとも会いたかったのですが、わざわざ岡崎から来てもらうにはあまり時間がとれないので今回はパスしました。そのうち機会を作りたいですねえ)。
 私は夕方4時半ころの新幹線で帰京したわけですが、その直前、IAさんからKSさんに「ちょっとだけ飲んでけせん?」。それが、3時間ほど後に、「まだKSさんと飲んでます」。いやあ、2人の「ちょっと」というのは、私の考える「ちょっと」とはどうも違うようです[たらーっ(汗)]。ま、2人とも無事に帰ったようなのは、なにより。

PS : 馬鹿話のときに、IAさんから「最近ブログの更新があまりない」のではというご批判をいただきました。確かに、ひところは毎日更新していたわけですが、歳によるよる気力・体力の低下(かつてほど出歩かなくなってきているのでブログにアップするような材料がない)、ただ怠けている(否定出来ないものがあります)、投稿原稿・写真が減ってきている、・・・などいろいろな理由が考えられます。更新を楽しみにしてくださっている奇特な方もいるようなので、出来る限り更新していきたいとは思っています。ではでは・・・今年もよろしくお願いします。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

初七日を過ぎて・・ [名古屋]

 私事ですが、5月6日に弟が亡くなりました。
 5月12日の初七日を過ぎたので、今までブログに書くことのなかった弟のことを思いつくまま書いてみようと思います。まだまだ気持ちの整理がついていないので、意味不明のところが多々あるかと思いますが、今日のブログは、私が埋められない心の空洞を埋めるために思いつくまま書き散らしたものですのでご了承ください。1つの記録として自分のブログに残しておこうというあくまで私的なものですので、読者の方々にはどうぞスルーしてください。
 
 死因は、胃がんでした。
 すでに肝臓に転位も見られることから完治は難しいと告げられたのは、去年の1月半ばのことでした。慌てて名古屋に向かったのですが、弟は顔色もよく、「がんばるしかない」と力強く語ってくれました。数年前に心臓の手術をしているので抗がん剤の副作用が心配でしたが、その後、少しずつ痩せてはきたもののとくに大きく変わったところはありませんでした。今年1月17日の母の逝去のときも、2月22日の法事のときも普通に会話をし、法事が終わったあとも普通に会食しました。

 生家は取り壊すことにしたので後片付けのため私は数日滞在したのですが、東京に帰る日の朝も車を運転してやって来て、近くの弟行きつけの喫茶店にコーヒーを飲みに行きました(弟はアイスコーヒーが好きで季節に関係なくガムシロップ抜きのアイスコーヒーを飲みました)。今は医者に止められているが、春になったらまた釣りに行くんだと楽しそうに語っていました。そのあと駅まで送ってもらい、「納骨のこともあるしまた来るから」と、お互い笑顔で別れました。

 その後、弟からは家の取り壊しの件など普通に電話があったりしましたし、何も心配はしていませんでした。突然、容態があまり芳しくないという連絡が、弟の奥さんからあったのは4月下旬のことでした。ただ、このときはそれほど差し迫った感じはなく、一度元気づけに来て欲しいという感じだったので、とりあえず5月の連休明けにでも行くということで話は終わりました。ところが、5月4日になって再び弟の奥さんから電話が入り、その様子が唯事ではなかったので、急遽翌5日に名古屋へ向かうことにしました。

 病室で見た弟は、2月末に別れたときとは別人でした。肝転移の影響なのか黄疸症状が出ていて全体に皮膚が黄色く、目の白目の部分までもが黄色くなっていました。腹水もたまり、体を思うように動かすこともできず、苦しそうでした。「ああ・・・、これはもう助からない」と思うと、「来たよ」と言うのが精一杯でした。一刻も長く生きていてほしいという気持ちと、少しでもこの苦痛を和らげてやることはできないのか、という気持ちが交錯してうまく考えがまとまりません。何か言おうとしているので、「何?」と耳を近づけると、「兄貴、ごめんな」

 もう20年も前になりますが、父親が亡くなったとき、弟とは「親父の死んだ歳(76歳)よりは長く生きよう」と誓ったことを思い出したのでしょうか。それとも、わざわざ東京から来てくれて悪いなという気持ちだったのでしょうか。私は、前者だと思いました。「何も謝るようなことないぞ」と言った私自身胸が熱くなって弟のやせ細った手を握りました。

 5時から主治医が会ってくれるというので、弟の奥さん、長男とともに話を聞きました。最初の抗がん剤は効いたのだが、今年になってからの第2弾の抗がん剤はあまり効果がなく、第3弾の抗がん剤は1回はやったものの体力的な問題で中止になったというような説明がありました。こちらからの質問というか要望は、とこかく苦しがっているのだから痛みを和らげる薬の投与(増量)と、腹水を体力に影響の無い範囲で抜いて楽にしてやってほしいということと、今の状態でもう治療ができないのなら緩和病棟に移してほしい、ということ。これは了承してもらえたので、「先生の見立てで、あとどれくらい生きられると思いますか?」と、ずばり訊いてみました。答えは、「5月末か・・・(せいぜい6月の前半)」というものでした。

 医者の答えを、私は、5月後半にはもう危ない、と受け取りました。翌日も面会に来るつもりで病院のプレートを見ると面会は午後の2時からになっているので、カンファレンスに立ち会ってくれた看護士に明日は11時ころに来ることを了承してもらいました。その夜は弟の家に泊めてもらい、翌日、弟の奥さん、次男とともにまた病院に行きました。あいかわらず苦しそうでした。が、私が来たことは予想外だったようで、「また来てくれたんだ」とかすれた小さな声で言いました。「また来たよ」と手を握って応えました。そして、「また来るから」と言い残して、次男に駅まで送ってもらい、新幹線に乗りました。

 少しは仕事ができるかもとパソコンを持参し新幹線もコンセントがとれる窓際の席をとったのですが、全く仕事にならず。乗っている間も不安はますます大きくなるばかりです。邪魔かなとは思ったのですが、東京に着いてから次男の携帯に電話を入れてみました。すると、午後になって容態はさらに悪くなり、これから強い麻酔剤を注入するということでした。帰るのをもう1日2日延ばしたほうがよかったのだろうかと考えながら帰宅しました。私の携帯が鳴ったのは、その1時間ほど後のことでした。発信人は弟の次男。それだけで、もう何が起こったのかわかりました。電話に出たとたん、「今、逝きました」という次男の涙声が聞こえました。

 通夜、葬儀は心のこもったものでした。長男も立派に喪主をつとめました。その間、私は、私と弟とのことをいろいろ思い出していました。この1月に母を亡くし、5月に弟を亡くしたわけですが、そこには大きなちがいがあります。母は3年ほど前から認知が進み、また次第に自力で歩くことが難しくなっていました。トイレには杖をついて行っていたのが行けなくなり、ベッドの脇の簡易トイレを使うようになり、それも難しくなっておしめをするようになっていました。また、台所のテーブルで食事ができていたものが、ベッドの近くのソファでするようになり、さらにベッドでするようになり、この正月には介助がないと食事ができないようになっていました。歳も90を越えていて会う度に弱っていくのがわかりました。その間に、こちらも時間をかけて母の死に対する心の準備ができたわけです。20年前の父親の死は、心筋梗塞による突然のものでしたが、それでも76歳という平均寿命(当時)だからと自分を納得させることができました。

 しかし、弟の場合はちがいます。がんを告げられてから1年半近くあったとはいえ、自分より年下の肉親が自分より先に亡くなるという事実は無理矢理納得しようとしても、心のどこかが拒否してしまうのです。長い間にはもちろんいろいろなことがあったわけですが、どういうわけか楽しかったことしか思い出せません。もう少し医者がちゃんと見立てができていれば死に目に立ち会えたのに、とは思うものの時は巻き戻せません。最後に会えて話ができ本当によかったと思うことにします。まだまだ書きたいことはありますが、今はただ弟に、ありがとう、さようなら、とだけ言っておきましょう。
↓ガザニア 花言葉「あなたを誇りに思う」
ガザニア.jpg
↓シオン 花言葉「君を忘れない」
シオン.jpg
↓ダリア 花言葉「感謝」
ダリア.jpg
★最後に弟が好きだった中島みゆきさんの曲を何曲か。
↓わかれうた

↓時代

↓春なのに

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

名古屋で昭和へタイムスリップ [名古屋]

 母が亡くなり短期ではありましたが、ウイークリーマンションから生家に通ってあれこれ片付け物をしました。とくに2階はここ何十年も人が入ったことがない[がく~(落胆した顔)](←オーバーです)開かずの間で、家は取り壊すことにしたので万一重要な物があったらと、勇気をもって踏み込んでみました。ゲホゲホ(←埃にむせた音)。結論からいうと、重要なものは何もなし。「お宝」なんて、そうそうあるもんじゃないですな[バッド(下向き矢印)]。せめて、というわけでもないですが、「へえ、こんなものまだあったんだ」と思いながらちょっとだけコンデジでパチリ。ううむ、レトロだなぁ、昭和だなぁ。
P1190774.jpg
P1190769.jpg
P1190773.jpg

★「現在迷走中」にKSさんからの「知多の日々気まぐれ日記:2016年2月」アップしました。2月の寒い早朝のウォーキングよく続いていると思います。継続は力ですなあ。
http://www.life-clip.jp/member/tag1948/default.asp?c_id=142745
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ケロちゃん、コロちゃん [名古屋]

DSC_1201.jpg
 生家の片付けの合間、昼食に出たとき見つけました。「おめえ、へそねえじゃねえか」なんてCMを思い出した人は、もう半世紀以上生きている人でしょう(もちろん私もその1人です)。私は、コルゲンコーワではなくて、我が家ではふつうに「ケロタン」と呼んでいたサンリオのケロケロケロッピのぬいぐるみをお子様がどこへ行くのにも持ち出していたことを思い出しました。それなりの大きさのあるぬいぐるみだったので小さなリュックはそれだけで満杯[たらーっ(汗)]。その子が今では立派な(かどうかはわかりませんが)大人。月日の経つのは早いものです・・・(しみじみ)。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

もうしばらくウィークリーマンション [名古屋]

P1190671.jpg
 法事は無事終わりましたが、家の片付けのほうはまだまだです。かといって仕事の都合などもありいつまでも名古屋にいるわけにもいかないので、弟におまかせになってしまうわけですが(申し訳ない)、できるだけのことはやっていこうと思います。母はここ数年これといった社会的な活動などしておらず、また交友関係も(知り合いが亡くなったりしたこともあって)極めて狭かったわけですが、それでも人1人が亡くなるということは周囲にとても大きな影響を与えるものだということを改めて思い知らされました。合掌。

★「現在迷走中」に「『十戒』リメイク『エクソダス:神と王』」アップしました。別にリメイクとはうたっていませんが、題材も同じでまあリメイクでしょう。いくらか現代的解釈も試みられていますが、私にはセシル・B・デミルの大時代がかった旧約聖書講談の「十戒」のほうが違和感なく見られました。
http://www.life-clip.jp/member/tag1948/default.asp?c_id=142483
nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

葬儀を終えて帰京 [名古屋]

コチョウラン.jpg
 母の葬儀にあたっては、何通ものメールをいただきありがとうございました。
 まだ名古屋でいろいろとやらなければならないことはあるのですが、仕事途中で急遽名古屋に帰ったこともあり、とりあえず1/24に東京の家に帰ってきました(次回の名古屋行きは三十五日の法事のときになります)。
 
 享年92歳の母は80歳になったとき、父が心筋梗塞で突然に亡くなったとき何がどこにあるのか、誰に連絡すればいいのか全くわからず大変だったことを思ってのことでしょう、そうしたもろもろのことを書きとめ「死亡時開封」と書いた封筒に入れていました。そこに書かれていた通り、家族葬として葬儀を行いました。父のときと比べるとずいぶんとこじんまりした葬儀でしたがいい葬儀だったと個人的には思っています。母は「ここで死にたい」と言っていた我が家で弟夫婦にみとられながら亡くなり、遺骨となって帰ってきました。
 葬儀の後、いろいろ片付けもあるので数日名古屋の家にいました。
 夜、皆が帰った後、居間で1人パソコンに向かっていると、もちろん母が死んだことはわかっているつもりなのですが、不思議なもので振り向くとまだベッドに母親がいるような気がしてしまいます。「女学生のいちばんいい時期を戦争でだめにされた」「戦争なんてなんであんな馬鹿なことしたんだろう」というのが晩年の母の口癖でした。天国の母は、今のこの日本の状況をどんな気持ちで見ているんでしょう?

 ブログの本格的再開はもう少し先になります。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ブログ更新しばらくお休みします [名古屋]

P1190257.jpg
母親が亡くなったため名古屋に来ています。ブログの更新はしばらくの間お休みします。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

名古屋の水道はすべて丸八 [名古屋]

 ちょっと私事でばたばたしているので、名古屋にいてもなかなかのんびりできません(週末に帰京します)。正月早々「原稿はできましたか?」なんていう非情な人さえいます(まあ管理人もサラリーマン編集者だった時代、年末に原稿を依頼し「年明けまでにお願いします」なんてよくやっていたので、そのときのバチがあたったんだと思っています[たらーっ(汗)])。で、ちょっとだけ外出したとき適当に撮った写真がこれ。名古屋水道局の蓋はすべて名古屋のマーク「丸八」つきです。
P1180982.jpg
P1180983.jpg
P1180986.jpg
P1180988.jpg
P1180989.jpg
↓おまけ・コメダのレモンスカッシュ(もうクリスマスは終わっていますよねえ?)
おまけ・コメダのレモンスカッシュ.jpg
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

新春・名古屋名所スナップ [名古屋]

 この年末年始に名古屋に帰ったので(というか、まだいる[たらーっ(汗)]、お子様と出かけたときに適当に撮ってみました。要するに、昨日の「大名古屋ビルヂング」の続編のようなものです。
↓テレビ塔
テレビ塔.jpg
↓市役所(手前)と県庁
市役所と県庁.jpg
↓市役所駅(地下鉄)
市役所駅(地下鉄).jpg
↓噴水(栄)
噴水.jpg
↓名古屋駅(手前)
名古屋駅.jpg
↓名古屋城
名古屋城.jpg
名古屋城2.jpg
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

「大名古屋ビルヂング」健在なり [名古屋]

 かつて名古屋国に来た者たちは皆、名古屋駅から出て東北に見える「大名古屋ビルヂング」の偉容を見て、名古屋いうのはどえらけねゃあ所だなあ」と思ったものである。その大名古屋のシンボルとも言えるビルヂングが取り壊されることになり、世界中の心ある人たちは、あの「ビルヂング」の文字が消滅してしまうのかと、嘆き悲しんだものである。しかし、安心していただきたい。姿形は変えても「大名古屋ビルヂング」の文字は永遠に不滅だったのである。文化都市・名古屋の良心に拍手を送りたい。
↓旧・大名古屋ビルヂングの文字
大名古屋旧.jpg
↓新・大名古屋ビルヂング(矢印)
大名古屋新1.jpg
↓新・大名古屋ビルヂングの銘(矢印)
大名古屋新2.jpg
↓新・大名古屋ビルヂングの銘
大名古屋新名前.jpg

「現在迷走中」に「知多の日々気まぐれ日記:2015年12月」アップしました。愛知県は知多在住KSさんからの投稿です。読んでみると安倍独裁政権の暴虐暴走と平和の党から戦争の党・自民の家来に成り下がった公明党の変質(もしかするとこれが本質?)が際立った1年でした。
http://www.life-clip.jp/member/tag1948/default.asp?c_id=107876
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

40年ぶりの母校訪問 [名古屋]

 といっても何か目的があって訪れたわけではなく、この日、名古屋の東山動物園で撮影を予定していたのですがちょっと時間が早かったので、そういえば自分が学生だったころと大学はどう違っているのだろう、と思い、一駅手前で乗り換えて一駅。当時はこの一駅分の登り坂をヘコヘコと歩いて大学に通ったものです。駅を出てみると木々がずいぶんと育っていて、年月を感じました。何枚かコンデジで撮った写真をアップしておきます。IHさんやIUさん、KSさんには懐かしく見てもらえるのではないかと思います。
P1080459.jpg
P1080464.jpg
P1080465.jpg
P1080466.jpg
P1080468.jpg
P1080469.jpg

 「現在迷走中」にKSさんからの「映画は面白いねえ」アップしました。KSさんが最近DVDで見た映画の感想です。
http://tcn-catv.easymyweb.jp/member/tag1948/default.asp?c_id=18445
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

もう少しお待ちください [名古屋]

 夏休みの間にきていたメールのリプライがまだ終わっていません(広告関係は見ずに削除しました)。IUさんやKSさんからは写真やムービーが送られてきていますが、ダウンロードしただけでまだ中身をきちんとは見ていません。公私ともにちょっとばたばたしていますので、通常運行までには今しばらくお待ち下さい。
P1080009.jpg
P1080137.jpg
P1080014.jpg
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

名古屋のおみやげ [名古屋]

 ちょっと風が強いようです。それに、昨日より5〜6℃も気温が低くなるようです。こちらの風邪にも注意ですね。

 昨日に続いての名古屋写真。これほどまでにユニークなおみやげが揃った都市がほかにあるのだろうか(いや、ない。←こういう構文昔習ったよね)。この豊かさと比べたら東京バナナとか人形焼き、雷起こしなんてのはダサイダサイ。この名古屋の洗練されたデザイン、味を少しは見習ってちょーせ。
P1050893.jpg
P1050846.jpg
P1050847.jpg
P1050849.jpg
P1050850.jpg
P1050852.jpg
P1050855.jpg
P1050856.jpg

 「現在迷走中」にも「『名古屋ことば』だって?」アップ。名古屋人必見。どうせなら正しい名古屋語を使ってもらいてゃあもんですなあ。
http://tcn-catv.easymyweb.jp/member/tag1948/default.asp?c_id=17233
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

名古屋はナナちゃんだがや [名古屋]

 寒いGWでした。
 管理人は名古屋で過ごしたのですが、東京は暖かいですねー。名古屋より2℃は暖かい感じです。それにしても、北海道は雪[雪]だとか。いやはや・・・。

 私事で名古屋に行ってきました。
 まだ写真の整理も出来ていませんが、とりあえずコンデジで撮った「ナナちゃん」の写真を。まあ日本人のジョーシキとしてナナちゃんを知らない人はいないと思いますが、知らない人はネットでこっそりと検索してください。他人にきくのは己の無知を公表するようなものなので、くれぐれもしないように。
P1050878.jpg
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

こてこて名古屋だがね(^^)/ [名古屋]

 雨の心配はないということですが、曇っています。昨日も少し降りましたが、立春を過ぎて急に雨の日が増えました。ひと雨ごとに暖かくなっていくんでしょうか。いや、まだまだひえーっという寒い日があるんでしょうね。ぶつぶつ・・・。

 ここ何年かの名古屋への帰省の折に撮ったものです。
 しかし、土産物や宣伝になると、「えびふりゃー」に「しゃちほこ」に「名古屋城」・・・。どうしてこうもこてこてになっちゃうんでしょうねえ。管理人は、大学卒業まで名古屋に住んでいて今でもたまに帰省していますが、名古屋城に行ったのは数回程度で、城の中に入ったのは2回しかありません。えびふりゃーも味噌煮込みも嫌いではありませんが、どうしてもこれでなければというものでもありません。「でら」にしても「どえりゃあ(翻訳・ものすごい)」の短縮語なんですが、普通に「どえりゃあ」と言うことの方が多かったような。ま、どうでもいいことなんですけどね。
えびふりゃーマスコット.jpg
シャチボン.jpg
スロットやろみゃあ.jpg
でら.jpg
みやげ店.jpg
消火栓.jpg
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

名古屋散策「リニア・鉄道館」 [名古屋]

 夕方から雨なんて大嘘で、午前10時過ぎからものすごい雨[雨]になりました。雷[雷]も鳴っていました。昼にはふつうの雨になりましたが、窓から入って来る風が突然涼しくなっています。この点だけは、予想通りですね。

 朝から曇っています。
 予報では夕方雨が降り、そのあとはぐっと涼しくなり、秋の気配になるということなのですが、本当ですかねー?

 ちょっと前の写真になりますが、久々に名古屋の写真です。といっても、「鉄ちゃん」のお子様のお供なので、きわめて限られた範囲になってしまいます。今回は、とりあえずリニア・鉄道館の写真(コンデジです)を中心に。「リニア」といってもまだ実用化されていないわけで、メインはJR東海の新幹線。懐かしい0系新幹線も見られます。・・・ということで、ほかの写真の整理がまだついていないことをごまかしておきましょう。(^^;
↓リニア・鉄道館
1リニア・新幹線01.jpg
2リニア・新幹線02.jpg
3RIMG0042.jpg
↓名港トリトン
4名港トリトン.jpg
↓名港
5名港ブイ.jpg
↓名駅
6RIMG0065.jpg
nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

名古屋の街並2011 [名古屋]

 天気はいいようですが、寒いですねえ・・・・・

 今日のブログはとくに写真を用意していませんでしたので、昨日の続きというか、名古屋テレビ塔から見た街並ということで。こういうテレビ塔が出来たのは日本初で東京タワーより早い1954年。高さ180m、展望台の高さ90mと聞いて、「どえらけねゃあたきゃあがや」と思ったのは遠い昔。せっかくなので展望台まで昇ってみたのですが、「どっひゃぁ」といった驚きは皆無。人もあまりおらず、「テレビ塔」としての役目を終えたあと、どうなっちゃうんでしょうね?
IMG_8778.jpg
IMG_8781.jpg
IMG_8782.jpg
IMG_8785.jpg
IMG_8787.jpg
nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

名古屋2011 [名古屋]

 諸処の事情で今年は正月には名古屋には行かない予定でいたのですが、ちょっとだけ時間がとれるようになったので、超特急で行き、超特急で帰ってきました。
 帰って一息ついたところです。
 で、改めてこのブログを見たら、あれれれー、今年は自分で撮った写真1度もアップしていませんねえ。「かんがや」ということで、まだ整理できていませんが、名古屋で撮った写真適当にアップしておきます。もちろんコンデジ、それも最近では常識になった手ぶれ補正もついていないような旧式での撮影なので、いくつか手ぶれしている写真もありますが、ま、そこは「正月」ということで。m(__)m
1RIMG0040.jpg
RIMG0003.jpg
RIMG0043.jpg
RIMG0047.jpg
RIMG0044.jpg

 「現在迷走中」に「どうしても読めない世界文学の名作・古典 2」アップしました。いやはや、ここのところ歳のせいにしてどんどん易きに流れていますなあ。(^^;
http://tcn-catv.easymyweb.jp/member/tag1948/default.asp?c_id=10902
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

名古屋で見つけた鉄道お菓子 [名古屋]

 国際展示場で国際鉄道模型コンベンションなるものをやっています。「鉄ちゃん」のお子様は連日せっせと出かけています。入場料は1500円と、ちょっと高いのですが3日間使えるので「元を取ろう」ということなんでしょうか?(^^;(^^;

 お子様に連れられてのぞいた、名古屋高島屋の「わくわくレールランド」で売っていました。バウムクーヘンを奥様が買ったので食べたのですが、なんだかばさついていて駄菓子の味というかあまりおいしくなかったですねー。
↓バウムクーヘン(N700系と0系。食べたのはN700系の方なのですが、0系と味が違うんでしょうか?)
N700-0系バウム.jpg
↓ドクターイエローまんじゅう(こちらはパス)
ドクターイエローまじゅう.jpg

 「現在迷走中」に「マイナー2作品『白昼の襲撃』『音楽』」をアップしました。どちらも暇つぶしに見るのなら。。。
http://tcn-catv.easymyweb.jp/member/tag1948/default.asp?c_id=9934
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

こってこての「名古屋三昧」 [名古屋]

 あいかわらず暑くて、蒸します。
 アメリカに取材に行ったFSさんの話では、向こうも30℃を越して暑いのですが、湿度が低いので日陰に入ればそれなりに涼しかったりするんだそうです。そういえば、「高温多湿」というのがモンスーン気候の特徴だった、と大昔の地理の授業を思い出して納得したところで状況は一向に改善されませんねえ。(^^;

 夏休みは、ちょっといろいろあって名古屋に帰ったわけですが(東京での暮らしの方がはるかに長いので、「帰る」という言い方も変ですが)、暇つぶしも兼ねてカメラは持って行きました。まあ、たいした写真は撮れていませんが、それでも一眼、コンデジ合わせて200枚くらい撮り、まだ整理ができていません。とりあえず、食べ物を中心に、コンデジで撮った「名古屋だぎゃあ」という感じるするものをアップしておきます。
R0013591.jpg
R0013568.jpg
R0013571.jpg
R0013572.jpg
R0013573.jpg

 「現在迷走中」に「山田洋次『時代劇』三部作雑感」をアップしました。さすがに無難というか手堅くまとめていますが、ちょっと俳優が……。
http://tcn-catv.easymyweb.jp/member/tag1948/default.asp?c_id=9893
nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感
メッセージを送る